《 いちはらアート×ミックス2021+ 》開催中

【木更津】「アクセルハウス」ってどんなカフェ?メニューや店名の由来についても

今回は木更津中郷にある「アクセルハウス」に行って来ました。

アクセルハウスって、オーナーが車好きで、お店の内装も車関係なのでしょうか?

ネットで調べると、女性が一人で切り盛りしているみたいなのですけど、あんまり情報が載ってないんですよね。
食べログやぐるなびにも載っていない「アクセルハウス」さん、果たしてどんなお店なのでしょうか。

早速紹介していきましょう。

目次

【Cafe アクセルハウス】

この道であっているのか不安になりながら田んぼの中を走っていくと、目印の下望陀公会堂があり、ここの路地の先にお店がありました。

駐車場はちょっと狭くて、看板の向こう側に2台分ぐらいしかありません。

なぜお店の入口の写真を撮らなかったのか、本当に申し訳ない。

実は以前違う場所で開業していたそうなんですけど、立ち退きにあったんですって。

詳しいことは後で説明するとして、まずは店内の様子を紹介しますね。

【cafe アクセルハウス】店内の様子

写真をクリックしてもらえれば大きな写真で見ることができます。

お店に来たというより、お家にお邪魔した感じです。

ここで一人で切り盛りしているという女性は、なんと市原市出身で、結婚して木更津市に来たそうです。

それではメニューの紹介をしますね。

【cafe アクセルハウス】メニュー

メニューはホワイトボードに書かれていました。

ホームページに載っているのとはちょっと違うようです。

メインメニュー

カツ丼から焼きそば、うどんにそば。

これだけあれば趣向の違う人と一緒に行っても何かしら食べれますね。

豚肉の竜田揚げが気になります。

一品料理

実はお酒も出しているんですよ。

なのでおつまみメニューもあります。

これはありがたいですね。

ワンプレート

生野菜・小鉢・ポテトサラダ付き

生野菜は地元の朝獲れ野菜、お米も地元の無農薬米を使用しているそうです。

サラダではなく生野菜。

ちょっと期待できますね。

ドリンク類・その他

ドリンク類はこんな感じです。

ソフトドリンク、アルコール、甘味処もあります。

珈琲は注文を受けてから豆を挽いて淹れてくれるそうです。

では注文してみましょう。

【cafe アクセルハウス】注文してみました。

席につくとまずコーヒーが出てきました。

インスタントコーヒーでした。

このあとお水も出てきました。

頼んだのは焼きそば!

え?焼きそば?
はい。焼きそばです。好物なんです。

と~っても美味しかったですよ。

キクラゲまで入ってこの量で500円!

コスパ最高です。

気になるメニューがあったらぜひ、足を運んでください♪

【cafe アクセルハウス】まとめ

一人で切り盛りしているという女性は市原市出身でした。

結婚されて木更津市に来たそうです。

お店は以前別の場所にあって、立ち退きにあって今の場所に移転したそうです。

アクセルハウスっていう名前、ちょっと不思議ですよね。

お店は、紹介したとおり、レトロ感満載の純和風。

車とかバイクとか機械っぽいところはありません。

聞いてみたら、実は古物商の免許を持っていて、以前は中古車の販売も手掛けていたそうなんです。

その時のお店の名前が「アクセルハウス」

その後にカフェを開いて、名前をそのまま使って、移転前のお店では、店内に古物を置いて販売していたそうです。

今のお店、内装に使っているインテリアに値札つけたら、買う人居そうですよね。

ある意味、インスタ映えするお店だと思います。

あんまり大勢で来られると困る、と言っていましたが、多分、本気です。

【cafe アクセルハウス】お店の情報

店舗情報

店名  cafe アクセルハウス
住所  千葉県木更津市下望陀371
電話番号  0438-98-9333
営業時間  OPEN 11:00
CLOSE 21:00(緊急事態宣言中は19:00)
定休日  第1日曜日
毎週月曜日
お持ち帰り  なし
予算   500円(cafe)~
1,000円(飲酒)~
駐車場  お店の前に2台
公式ホームページ https://axelhouse-9333.crayonsite.com/

 

豆知識:カフェとして使っているのは実は車庫を改造していています。
母屋の方なのですけど、「美食探偵」というドラマで、林檎(茜)が祖父と暮らしている家として使われたんですよ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる