市原市姉崎の清湯と白湯の名店【らぁ麺ひなた】行ってきました!

梅雨も明けそうで、熱くなってまいりました。もうすぐ本格夏ですね。

てなわけで、ラーメンだ!!
暑い夏にこそ私はラーメンが食べたくなってくるものなのです。皆さんもそうですよね?ね(圧)

そんなわけで(どんなわけ?)、地元の方に大人気らぁ麺ひなたに行ってきたので、ご紹介します!

いってみよー

※新型コロナウィルスの感染拡大の影響で営業時間等が変更になっている可能性があります。詳細は直接店舗までお問い合わせください。

目次

地元に愛されるらぁ麺ひなた

千葉県立姉崎高等学校の前にいます。陸上競技部が強いようです。インターハイ出場選手もいるのです。

おっと!今回紹介するのは、千葉県立姉崎高等学校、の向かいにありますお店「らぁ麵ひなた」です。

ガラスには青空が描かれています。訪れた日も、こんなすがすがしい青空が広がっていました。
店構えがなんとも、かわいらしいですね。「らぁ麺」の文字がなかったら、決してラーメン店だとは思いませんよね。

いざ入店!

中に入ると綺麗なお花が出迎えてくれます。
カウンター席しかないお店でしたが、カウンターの上にも、お花が飾ってあります。

祝5周年で贈られた記念のお花だそうです。

「らぁ麺ひなた」は2015年末に、オープンしたお店で、今年でオープン6周年にな人気店です。

お店のに入ったら、店内はご夫婦、親子、男性客、女性客と、幅広いお客さんでいっぱいでした。また、後からお客様がひっきりなしにやって来られて、常に満席状態です。もちろんディスタンスをとった席をとった状態である、ということもあるかもしれませんが、どの層からも人気のあるお店だと、入った瞬間にわかりました。

この「ひなた」というお店は、女性店主さんが一人で切り盛りされていました。
ラーメン王石神秀幸さん主催のラーメン塾「食の道場」23期卒業生だそうです。

「ラーメン店主はごつい男性」という私のステレオタイプはもう古いのでしょうね。

「いらっしゃいませ、少々お待ちください」
ととてもやさしい声で、笑顔で出迎えて下さいました。

店主が一人で切り盛りしていることもあり、大きな掛け声や、威勢のいいオーダーはありませんが、その分、調理をする音、一定間隔でリズムを刻む湯義理の音や、大きな寸胴鍋で湯が沸いている音などが耳に響きます。

カウンター席に座ると、よりその音が耳に心地よい音楽を運んでくれます。

お店が可愛い内装なのも頷けます。この考えも古いですね。すみません。

カウンター席の様子です。
どの席に座っても、お花や植物が見えるようになっています。
工夫したのか、たまたまそうなったのかはわかりませんが、ラーメン屋を訪れて、初めの体験でした。


こちらメニューの写真です。

メニューに店舗名の由来が書いてありました。

あっさりな清湯スープかコク旨の白湯スープか悩みます。

鶏白湯のスープの気分だったので、鶏白湯にしたのですが、さらに3種類、しょうゆ味、うま塩、海の幸とのハーモニーか選べるわけですね。
ここはホワイトクリーミィーぱいたんのうま塩を選択させていただきました。

「いりこ」の段ボールが大量にあったので、海の幸とのハーモニーで使うのかな?それともブレンドしているのかな?

そんなことを考えていると、
「お待たせいたしました。」

ラーメンが運ばれてきました。
先ほど書いた通り全てカウンター席なのですが、前から提供されるわけではなく、店主が直接席まで回って運んでくれます。
笑顔で「どうぞ」と渡してくれるのこの行動にきめ細やかな気配りを感じてしまいました。ありがとうございます。

じゃじゃじゃじゃーん!
ホワイトクリーミィぱいたん(うま塩) 肉・海老ミックスわんたんです!

黄色、緑、赤、光の三原色色が三位一体となって、輝いています!

店内のお花や観葉植物も綺麗ですが、このラーメンも負けてはいません!咲き誇っています。

写真じゃわかりづらいでしょうか?面の表面がつるっつるなんです。このつるつるさが、すすった時の喉越しの良さにつながっているのでしょう。
とっても美味しいです。

コクと後味のすっきりさの調和がとれた一品です。

そして、

このワンタンです。

ワンタンというと、よく耳にする「具」がうまいか「皮」がうまいか論争がありますね。

そんな論争、もうやめましょう。このワンタンはどっちもうまいです。「具」と「皮」両方がそろったことで相乗効果的においしくなるのです。

個人的に驚いたのが、

こちら、メンマなのですが、どうですか!?
メンマ史上、一番細くないですか?
私の記憶の中では一番細いです。
細いメンマのトッピングによって、程よい歯ごたえが、麺の喉越しの良さを損なわずに、堪能できるのです。

まさに、調和の一品です。
皆様もぜひ、ご賞味ください。

らぁ麵ひなたの店舗情報

店名 らぁ麵ひなた
住所 千葉県市原市姉崎2624
アクセス  千葉県立姉崎高等学校の向かい
営業時間  11:00~14:30 17:00~19:30(日曜、月曜、木曜は昼のみ営業)
定休日  水曜日
駐車場  あり

こちらのお店の担々麺レビューはこちら

市原市姉崎の【らぁ麺ひなた】。担々麺(タンタンメン)も芸術だった!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
トップへ
目次
閉じる