【市原市牛久】うしくにぎわいマーケットに行ってきました!美味しい商店街グルメなど

牛久って市原市の真ん中にあるんです!知ってましたか?
そんな牛久で毎月開催しているうしくにぎわいマーケットに行ってきました!

牛久は、千葉県を縦断する国道297号線と、横断する409号線が交差している場所です。
更に、鴨川までつながっている県道81号線は牛久が起点です。

今は残念ながら営業停止してしまっているお店も多い商店街ですが、昔はとても賑やかな活気のある場所だったことは、商店街を歩くとわかります。
そんな商店街に、活気とにぎわいを取り戻そうと始めたのがうしくにぎわいマーケットです。

当初はテイクアウト専門ではなく、その場で調理し、熱々の状態の料理を提供し、小物の販売もしていました。

そんなうしくにぎわいマーケットは新型コロナの影響で、4ヶ月ぶりの開催となりました!

当日はどんな様子だったんでしょうか?
駐車場情報もありますので最後まで読んでみてくださいね。

さっそく紹介していきましょう♪
[toc]



目次

【うしくにぎわいマーケット】10月10日参加店の紹介

うしくにぎわいマーケットに参加しているのは、牛久商店街で営業しているお店です。

中にはお店同士がコラボして、うしくにぎわいマーケットだけの特別メニューなどもあります。
商店街のお店同士の仲の良さがうかがえますね。

吾妻堂×東屋精肉店

吾妻堂さんは、地元では牛久饅頭で有名なお菓子屋さんです。
和菓子と洋菓子を扱っていますが、お店でのハンバーグの扱いはありません。

東屋精肉店さんは、揚げ物がおいしいことで有名なお肉屋さんです。

お菓子の吾妻堂さんとお肉の東屋精肉店さんがコラボ、素敵ですよね。
写真はコロッケバーガーです。

キャベツがシャキシャキでマヨネーズがかかっています。
中がしっとりしていて衣がカリっとしているコロッケもすごくおいしい。
パンズはやわらかめのパンで、コロッケとキャベツにとてもよく合い、人気が高いことに納得します。
うしくにぎわいマーケット限定メニューですので、ここでしか食べることができません。

  • 牛久コロッケバーガー  400円
  • 牛久メンチカツバーガー 400円

吾妻堂×木村鮮魚店

お菓子の吾妻堂さんが、木村鮮魚店さんとコラボして出しているのが牛久サバサンド
すぐに売り切れてしまうので、迷ったときは買うことをおススメ。

こちらは友人が購入したもので、写真だけ撮らせてもらいました。
バケットを使用していて、サニーレタスにタマネギとレモンが入っています。
見ただけで美味しいのがわかりますよね。

こちらも店頭では販売していませんので、うしくにぎわいマーケットの限定メニューです。

  • 牛久サバサンド 500円

東屋精肉店

吾妻堂さんとコラボしている東精肉店さんは、単独での出店もしています。
東精肉店さんは、肉屋さんですがコロッケや唐揚げもおいしいと評判のお店なんです。

ここの揚げ物がおいしくて太ってしまった、と言っている友人がいます。
そんな揚げ物を体験してみませんか?

  • 木村鮮魚店さんのアジを使ったアジフライと唐揚げとイカメンチのセット 300円
  • 木村鮮魚店さんのアジを使ったアジフライと唐揚げとコロッケのセット  300円
  • コロッケとハムカツと唐揚げのセット                 300円
  • コロッケとメンチカツと唐揚げのセット                300円

こちらも人気ですので、早めに確保しておかないと無くなってしまいます。

三河屋製菓

 

三河屋製菓さんは和菓子のお菓子屋さんです。

一番人気はシャインマスカットのお饅頭。
ジューシーでほんとに美味しいんです!
お土産にもおすすめですよ。気になったら迷わず買いましょう。

  • シャインマスカット饅頭 250円
  • トロッコカステラ    350円
  • だんご(みたらし)   100円
  • だんご(あんこ)    120円
  • だんご(草餅あんこ)  120円
  • わらびもち       150円
  • お赤飯         200円

春木屋

 

春木屋さんはお蕎麦屋さんです。
お蕎麦屋さんの天ぷらっておいしいですよね。

web記事に載せる写真を撮ることを伝えたら、お弁当の向きをそろえてくれました。
こういう気遣いができるお店が、おいしくないわけがないですよね!
こちらももちろん人気のお店です。

  • 海老天丼    600円
  • おいなりさん  300円
  • 牛肉二色丼   600円
  • 鶏てり焼き丼  600円
  • アジのてり焼丼 500円
    (木村鮮魚店さんのアジを使用)

ホルモン焼き玉屋

 

一番人気なのがホルモン焼き玉屋さんです。
お店は予約しないと入れないほどの人気店です。

実は今回開始時間に間に合わず、15分ほど遅れてきました。
まだ何も並んでいない、お店の人もいない、そんな玉屋さんが出店を予定しているテントの前には長蛇の列ができていました。
皆さんよくご存じですね。さすがグルメの皆さんです。

私の個人的なおススメはタン弁当ですが、とにかく開始時刻には来ていないと無くなってしまいます。

  • タン弁当  700円
  • カルビ弁当 900円
  • ハラミ弁当 800円

うしぷら♡

 

うしぷらとは、牛久をぷらっとしませんか?という、牛久を盛り上げる人たちの集まりです。

収益は活動費の一部になります。
赤いベンチを店頭に置いて、ぷらぷらしやすいようにしたり、その活動は大変そうですが、楽しそうです。

  • トートバッグ 1,500円
  • キーホルダー  500円

深山文具店

この会場は深山文具店さんの駐車場です。

出店は予定していなかったのですが、場所があるので?急遽参加することになりました。

ポリ袋やエコバッグだと、お弁当がどうしても偏ってしまうので、こういうバッグがあると良いかもですよね。
バックとなっているのはご愛敬。

さて、ここからは駐車場やトイレの情報です。
大事なことですのでチェックしてからお出かけくださいね。

【うしくにぎわいマーケット】駐車場

通常牛久駅には有料の駐車場しかありません。
でも、うしくにぎわいマーケット開催時には、小湊鐵道の駐車場を臨時で利用できるようになります。
会場を左に見て、右前方にありますので、うしくにぎわいマーケットの表示がある所に停めてください

牛久駅のトイレ

会場を背にして前方左側にある、展望台のような建物がトイレです。
ちょうど人が登っていたのでわかりやすいですよね。

階段の下が男子トイレです。
女子トイレは…赤い小屋で空室状況を確認してから奥にあるトイレに向かうシステムです。
ちょっと何を言っているのかわからないかもだけど、行ってみればわかります。

用がなくても楽しいので、覗いてみてください。

白い軽はカーシェアリングの車です。
小湊鐵道のカラーリングの車もあるのですが、お出かけ中のようでした。

【うしくにぎわいマーケット】まとめ

牛久は市原市の真ん中。
そんな上総牛久駅の前でうしくにぎわいマーケットは開催されます。

毎月第2日曜日11:00~開催で、13:30まで開催されていますが、ほとんどの料理は1時間以内に無くなってしまいます。
グルメの方も認める料理が、安い料金で入手することが可能ということで、大変多くの人が来場されていて大盛況でした
なるべく11:00に行く事をおススメ。

駐車場とトイレは会場の近くにあります。
お時間ありましたらトイレも楽しんでください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

うしくにぎわいマーケットについて興味を持っていただけたら嬉しいです。
ぜひ、次回の第2日曜日は牛久まで足を運んでください。

小湊鐵道 上総牛久駅の駅前です。
小湊鐵道も乗ってみてください。

車でナビを利用するときは上総牛久駅と入れてくださいね。
「牛久駅」だけだと、茨城県に案内されてしまいます。

MAP

あわせて読みたい
うしくにぎわいマーケット【市原市牛久商店街】出店内容・駐車場・トイレ情報も。次回は12月12日開催に... 次回のうしくにぎわいマーケットは、12月12日(日)に開催されます。 他にも、いちはらアート×ミックス期間中(11月19日から12月26日)の土日祝に、うしくにぎわいマーケ...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる