私達の食料の1/3が食べられなくなると言われているらしいのです。

理由は、ミツバチが行う「受粉」によって多くの命が生まれているからなんだそうです。

そして、ミツバチは現段階で減少しているようなんです。…やばい( ;∀;)

悲しいことに人が作った住みやすい社会は、ミツバチにまで影響していたんですね。

色んなところで人が原因になっている環境問題が多すぎますね)

ミツバチは環境に敏感で弱い生き物だとか。

そんなミツバチに優しい環境は、人が暮らす上でも優しくイイ環境だと考えられます。

そしてここ、ONE DROP FARMさんは市原市高倉の200haに及ぶ、耕作放棄地だった森を再生しながら、ミツバチと野菜たちの生命力を信じて、すべての命に優しい環境を整えることを目指し、行動にでました。

そんなONE DROP FARMさんが取り組んでいる活動