【市原市】ウエルシア・コミュニケーションセンターいちはらが10月1日(金)オープン!

新しい市民交流の場、ウエルシア・コミュニケーションセンターいちはらが、10月1日(金)にオープンします。

場所はウエルシア市原国分寺台店2階。通称ウエルコミ

学びや交流、健康増進や市民活動の場として、誰もが気軽に立ち寄れる場所です。

「ウエルシア・コミュニケーションセンターいちはら」について

市原市とウエルシア薬局が連携して誕生したウエルコミ

ウエルコミは、市原市とウエルシア薬局が連携に関する協定を締結し、誕生しました。

9月27日には、市原市の小出譲政治市長とウエルシア株式会社の松本忠久代表取締役社長による協定調印式が行われました。

ウエルシア薬局が自治体と連携した本取り組みのケースは、全国で初めてです。

新たな公民連携のまちづくりのモデルを構築し、市原市の都市像の実現およびSDGs達成に資する事を目的に、今後、協働で運営していきます。
連携内容の詳細は、市原市ホームページにあるプレスリリースで公開されています。

薬局とあって、健康の維持・増進に関することをはじめ、災害に強いまちづくりの実現に関することについても連携しています。

具体的には、薬剤師や管理栄養士等によって市民向けに、薬の飲み方や健康増進に関する講座などが開講されます。
また、市内に発生した災害時に、ウエルシア薬局が必要な対応に協力するといった内容です。

安価または無料で便利に使える各ルーム

ウエルコミには、1時間200円で利用できる多目的室や会議室、無料で利用できるラウンジがあります。

ラウンジは誰でも利用できますが、貸切利用が入った場合は利用できませんので、事前にご確認ください。

いずれも無料Wi-Fiがあり、机、椅子、ホワイトボード、マイクなどの備品の貸し出しもありますが、利用する部屋によって使用可能な備品は異なりますので、ホームページなどで確認してください。
※現在はまだ「ウエルコミ」の公式ホームページはありませんが、今後公開されるのではないでしょうか。

>> まちサポ いちはら「ウエルコミ」紹介ページ

「ウエルシア・コミュニケーションセンターいちはら」のプレイベント

協定調印式後には、本取り組みに参加予定の団体によるプレイベントが行われました。

親子で体をほぐします。市長さんもウエルシアの社長さんも参加しました。小さな赤ちゃんがいるお母さんも傍らに寝かせて、参加できるところが、いいですね。時には育児の疲れもほぐしてほしいです。

『もぐらの冒険』も参加し、新聞紙や段ボール遊び、コマ回しなどが楽しめる場所を提供。

市長さんのベーゴマ回しの腕前の凄さにびっくりしていました。

今日のプレイベントに参加された親子さん。

「このような場所はとてもありがたいです。これからも利用したいです」と、どんぐりの駒回しに興じていました。

『のろし』の皆さんは、市原市民が提供した古着や着物、木材など「いと・惜しい」素材をリメイクして、いろいろな作品を作っています。

和装の布からリメイクしたおしゃれな帽子が展示され、女性の来場者たちが手に取って興味深げに観賞していました。

『粘菌博物館友の会』からも貴重な写真が出展されました。「このような発表の場があるとありがたいです」とのこと。

訪れた方に写真の説明をしていました。

あいチャンネルのカメラマンさんが、各コーナーも熱心に撮影されていました。

今後、キッズスペースも設けられる予定だそうです。薬局の2階だと、なんだか安心です。

おおいに利用したいですね。

「ウエルシア・コミュニケーションセンターいちはら」のオープニングイベント

ウエルコミでは10月1日に入場無料のオープニングイベントが開催されます。

定員のあるイベントは先着順です。

『運動不足解消!自宅でできる簡単エクササイズ』『市民活動を継続するための感染対策』などは、コロナ渦にぜひ見聞きしたいプログラムです。
他にも様々な年齢層の方に向けた各イベントが用意されています。

参加希望望の方は市原市地域連携推進室へ、電話かメール、または参加申込書をFAXしてください。

申し込みに必要な情報は、参加希望イベント名、参加者氏名、連絡先(電話番号)、クックスケッチ参加者はお子さんの年齢です。
申込書期限は9月29日17時です。

なお、当日先着300名に『ファイブミニ』または『AGFスティックコーヒーセット』のプレゼントも用意されています。

>> 詳しくはオープニングイベント詳細ページをご覧ください。

段ボールや新聞紙であそべる『子どものあそび場』も登場します。(by もぐらの冒険)こちらは事前申し込み不要ですが、開催時間にご注意ください。

「ウエルシア・コミュニケーションセンターいちはら」スポット情報

場所 ウエルシア・コミュニケーションセンターいちはら
住所 市原市南国分寺台4-1-1
電話番号0436‐23-9801(市民生活部 地域連携推進課)
開館時間 9時から18時
開館日 火曜日から土曜日(12月29日から1月3日休館)
駐車場 あり
公式サイトhttps://ichihara-machisapo.jp/welcomi.php
公式SNSTwitter
Instagram

関連記事

  1. 【八つはし】海鮮丼をテイクアウト!市原市役所近くの魚河岸料理屋さん

  2. 【市原市】キヌノワプリンは手土産にも!とろけて美味しい写真映えもする贅沢スイーツです

  3. 【ラーメンいしい市原店】白金通りにオープンした竹岡式ラーメン屋レポ!

営業時間・定休日について

新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日等が掲載情報と違う場合がございます。

詳しくはお手数ですが、各店舗に直接お問い合わせください。

  1. 市原市でダイエット!ヨガやエステサロン、岩盤浴など健康的に痩せ…

  2. 【2021年】市原市のクリスマスディナー!デートにおすすめでおしゃ…

  3. 市原八幡宿駅【ルネ市原八幡宿】マンションから近いスーパーの情報…

  4. アクアコインのメリット・使える店・ポイント還元等情報まとめ!実…

  5. 2021年ふるさと納税【ゴルフ場】千葉県木更津・市原・袖ヶ浦エリア…

  1. アクアコインのメリット・使える店・ポイント還元等情報まとめ!実…

  2. 市原の二郎系ラーメンなら「ちばから」が断然オススメ!千葉の本店…

  3. 【市原市】ヤマドリ珈琲の焙煎コーヒー豆が、カフェスペースTSUKIDE…

  4. 市原のお土産はここで決まり!いちはら国府ブランド「牛久饅頭 八…

  5. 2021年木更津・袖ヶ浦のイルミネーションおすすめスポット!

  1. 市原の梨の直売所オススメ3選!通販対応などもご紹介

  2. 2021年ふるさと納税【ゴルフ場】千葉県木更津・市原・袖ヶ浦エリア…

  3. 【2021年】コスモス畑の見ごろや、千葉市から行ける名所をご紹介!

広告掲載