【市原】Amityいちはらこども食堂。次回は1月19日(水)開催です!

目次

次回のこども食堂は、1月19日(水)通常開催です

1月19日(水)

前回はクリスマスイベントでしたが、1月19日は通常開催となります。

配布会場、時間などの詳細は、公式サイトで紹介されている予約のリンクに進むと

確認できます。

↓こちらは、参考までに、前回12月15日の様子です。(終了しています)

この投稿をInstagramで見る

 

Amityいちはら(@amityichihara)がシェアした投稿

  • 12月15日(水)
  • 15時~18時30分
  • ウエルコミ(市原市南国分寺台4-1-1ウエルシア2階)

会場の関係上予約必須のため、予約が必要。
(13日まで受付となっていますが定員になり次第締め切り)
ご予約はこちら

同日同会場にて、0円フリーマーケットを開催。
こちらは予約不要で誰でも参加可能。

 

公式SNSでも、Amityいちはらこども食堂の情報が出ています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Amityいちはら(@amityichihara)がシェアした投稿

  • 日付:11月17日(水)
  • 時間:16:00~18:00
  • 場所:きまぐれカフェclover(19時まで)/旭屋/菊間コミュニティセンター

数に限りがあるので、前日21時までの予約がオススメです。
➡ こども食堂予約フォーム

Amityいちはらこども食堂の各開催場所と地図

きまぐれカフェ clover

〒290-0059
千葉県市原市白金町1丁目38−3

旭屋

〒290-0072
千葉県市原市西国分寺台2丁目10−5

菊間コミュニティセンター

〒290-0007
千葉県市原市菊間1870−4

こども食堂について

こども食堂は民間から誕生した取り組みです。
家庭での共食がむずかしい子どもたちに対して、地域の住民や自治体が主体となって、こどもの食生活を支援しています。無料または安価で栄養のある食事や温かな団らんを提供しています。
以前は、貧困家庭の子どもたちが利用するイメージでしたが、親子で参加することも、できます。地域の方も利用できるようになっています。

手作りの温かい食事は、成長期の子どもたちの心身に大切なもの

こども食堂には、地域の人から提供された食材や、農家の方が育てた野菜が盛り込まれたメニューが豊富です。栄養士が、栄養バランスのとれた献立を作るところが増えています。また、地域住民の目が届く所で安全にご飯を食べることができます。

他の大勢の人たちと、アットホームな雰囲気の中で食事をするので、そんな時間を楽しみながら過ごすことができます。子どもたちはクラスや学年の枠を超えた交流を、体験できます。

子どもだけでなく親たちにとっても、食事と共にコミュニケーションを取れる場所として喜ばれています。他人であっても生活(食事)を共にした親しい仲間であることのたとえとして、「同じ釜の飯を食う」という言葉がありますが、同じごはんを食べると、なんだか親しみを感じますね。

Amityいちはらこども食堂の活動内容

  • 孤食(個食)の子どもや高齢者を中心とした居場所づくり
  • 食事の提供・学習支援・育児相談など
  • 活動予定/五井公民館にてこども食堂を開き食事の提供や学習支援を行う

>> Amityいちはらこども食堂 ホームページ

>> Amityいちはらこども食堂 facebook

>> Amityいちはらこども食堂 Instagram


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる